クリスマス特集記事一覧

小児がん支援のレモネードスタンド

2019年 6月20日 品川シーズンテラス前広場で行われた、スイスのヘルスケア企業 ROCHE (ロシュ)様 主催のチャリティーイベント「Roche Childrens's Walk」

毎年、がんや難病で長期に治療している子供たちの為の支援活動として開催されているイベントですが、今回大変ありがたいことに、リトルレモネードでイベントのデコレーションをさせていただきました。

今回のイベントは支援を必要とする子供たちには手を差し伸べるべきであるという考えのもと、毎年アフリカこどもの日(6月16日)前後に、世界中のロシュ社員様で行っている募金活動です。

今年は特に「小児がん」の子供たちへの支援をテーマに、小児がん支援の象徴である「レモネードスタンド」を開催されていました。

そして、そのレモネードというご縁で今回我々も装飾のご協力をさせていただくことができました。

当日は、参加者にレモネードがふるまわれ、「レモネードスタンド活動」のビラも配られ、なぜレモネードが小児がんの支援につながるのか。たくさんの方々に知っていただくことが出来たようです。
詳しく知りたい方は レモネードスタンド普及協会 のHPでご覧ください。


イベントでは可愛いお菓子や古着や古本などが寄付の為に販売され、近隣にお勤めの方、お住まいの方がたくさん立ち寄られました。

テント正面には、今回のイベントロゴをいれたバブルバルーンを置き、レモンカラーのバルーンやポンポンでテントを飾り付け。緑も多い場所だったので、明るいイエローがたくさん浮かんで遠くからでも目立つイベントになりました。


素敵な機会を与えていただき、誠にありがとうございました。

チャリティー活動の支援について


日々の生活を忙しく暮らしていると、毎年普通に子供のお誕生日が来て、1歳ずつ年齢を重ねることを、どこか当たり前のように捉えてしまうことがあります。

リトルレモネードというお店を通じ皆様にパーティーをご提供する立場の私たちも、普段からたくさんの子供のお誕生日やお祝いのシーンに立ち会い、その素敵な光景は毎年繰り返されていくものだと信じています。

華やかなお誕生日会、おいしいケーキ、温かいママのお料理、家族やお友達に囲まれて過ごすお誕生日は、子供の感性や自信を育む、本当に素晴らしいことだと強く信じていますが、一方でそれはとても贅沢で幸せなことだということを常に忘れてはならないと考えています。

長期の治療で家族と離れて病院で過ごさないといけない子供たち、辛い治療や薬に耐えながら病気と闘っている子供たち、そしてそのご家族。こうしてる間にも、世界中に、この日本にも苦難の中にいる子供たちがたくさんいます。

私自身も自分の子供が難病を持って産まれてきて、苦しみの中にいたことがあります。わが子が懸命に病気と闘っている間、一緒に頑張っている子供たち、ご家族と接し、勇気をもらいました。
そして病院関係者始めくさんのサポーターの方々に気持ちに寄り添ってもらうことで前向きな気持ちを取り戻し、リトルレモネードのお客様からもたくさんの幸せを分けていただきました。

ありがたいことに、リトルレモネードには普段からたくさんのお客様にご来店いただき、わが子の幸せ思う温かい気持ちをお裾分けしていただいています。その分、リトルレモネードは支援が必要な子供たちへの活動を続けていきたいと思っております。

もちろんこれからもたくさんのお祝いをしていきますし、精一杯お客様のお手伝いをさせていただきます。
子供たちが健康に育ち、お誕生日を一緒におうちでお祝いできることが、とても幸せで恵まれていることをかみしめながら。


チャリティー活動に関しては、リトルレモネードはまだまだ小さな組織の為、全てのご依頼にお応えすることは叶いませんが、私たちが得意とする子供を笑顔にする空間装飾やパーティーアイデアが、支援を必要とする子供たちのお役に立てる機会がございましたら、下記お問い合わせフォームからご連絡ください。
(イベントや活動への参加可否については、イベントの趣旨や、地理的、日程的条件、予算面をお伺いし、総合的に判断させていただきます。予めご理解くださいますようお願い申し上げます。)


リトルレモネードのfacebookをフォローしよう

おすすめの記事