みんなのHalf Birthday:ハーフバースデイはなにする?お祝いアイデアのご紹介 

近年よく耳にする「ハーフバースデイ」。

寝返りが打てるようになったり、よく笑ったり、人の顔が分かるようになったりするのがちょうどこのぐらいのとき。

我が子の成長を祝って、記録する意味で生まれてちょうど半年の記念日として、ハーフバースデイは定番になってきています。

ファーストバースデイと同じくらい、ハーフバースデイのグッズを求めて、オンラインショップや横浜店にご来店されるママやパパが多くいらっしゃいます。

子どもの日々の成長を記録してるパパやママはもちろん多いと思いますが、一生に一度のハーフバースデイはどのように記録したらいいの?と思っている方は必見。

ハーフバースデイはどんなふうにお祝いするの?

 「自宅でちょっと特別なお祝い」

1歳をお祝いするファーストバースデイは盛大にやりたいから、ハーフバースデイはお家で可愛く飾りつけをして記念の写真を残すのがおすすめ。

ハーフバースデイデコレーション おすすめアイテム

ハーフバースデイのお祝いと一目でわかるアイテム「ガーランド」「バルーン」を使うと、飾りつけも簡単。

おすすめ①ガーランド

トレンドのスクリプトフォントなので、ペーパーファンやゴム風船などと組み合わせるだけで華やかな空間が完成します。

スタイリッシュなスクリプトフォントのガーランド
こちらのセットは女の子のハーフバースデイにぴったり!

おすすめ②バルーン


「HALF」や「1/2」とプリントされたバルーンやレターバルーンで簡単にスタイリッシュなデコレーションを楽しめます。

バルーンだけでも充分に記念になる写真が残せます。

ふわふわ浮かぶバルーンで遊ぶ姿がとっても可愛い!!

飾りつけのポイント

①お部屋のちょっと空いてるスペースをフォトブースに!

まずはどこを飾りつけするか決めましょう。

お部屋全体を!となると大変なので、少しだけ飾りつけができそうな空間がおすすめです。

生活感が出ないよう、家電など気になるものは移動させておきましょう。

②飾りつけは低い位置に!

6か月頃の赤ちゃんは、ゴロンと横になっているか早い子でお座りができます。

飾りつけを大人の目線の高さでセッティングしてしまうと、写真撮影のときにデコレーション全体も撮ろうとして引きの写真となってしまい、赤ちゃんが小さくなってしまいます。

バルーンもガーランドも主役目線で低い位置に飾りつけましょう。

赤ちゃんの目線と同じ高さで撮影すると、臨場感のあるこんなに可愛い笑顔もキャッチできます◎

③色味など気になるときはカバーを!

スタイリッシュな写真が撮りたいのに、お座り用の椅子が原色で…

そんな時はシーツなどの色味の少ない布などでカバーしてあげると思いどおりの写真が取れます。

スタジオでプロの方に写真を撮ってもらうのもありですが、お出かけが大変なこの時期はリビングや子供部屋をちょっと特別に飾って。

お気に入りのおもちゃも一緒におめかしして、家族でハーフバースデイを祝ってみるのもおすすめです!

あっという間に迎える生後6ヶ月。ほわほわした赤ちゃんから笑顔が出たり声に反応することも多くなる時期。

パパとママも付きっ切りの育児から少しだけ余裕が出てくる頃。赤ちゃんがいつも過ごしてるお家で記念になるお写真をたくさん残してくださいね。

ハーフバースデイにおすすめのアイテム



【浮かせてお届け】
バブルラッピング
HALF・1/2両面デザイン
プチプラパーティーセット
ピンクxゴールド
ハーフバースデイ 3点セット
Happy Half Birthday
スクリプトガーランド
ゴールド
【文字のフィルムバルーン】
HALF 4文字セット
ゴールド/シルバー/ローズゴールド
【筆記体文字のフィルム風船】
HALF 4文字セット
ゴールド/シルバー
【浮かせてお届け】
色が選べる スモールサイズバブルバルーン
ハーフバースデイデザイン
【風船】
パーティーバルーン5枚セット
「HALF」「1/2」両面デザイン
【風船】
パーティーバルーン5枚セット
HBD TO YOU + チョコレートミックス
【風船】
パーティーバルーン5枚セット
クリアピーチ
【my little day 】
ペーパーガーランド
イエロー
【my mind's eye】
3個セットのミニバナー
ピンク
【my mind's eye】
ベビーブルー & スター ペーパーファン
BABY BLUE STAR FAN 6枚セット
【Talking tables】
ミニゴールドグリッタークラウン
クリップ式
ソフトメモリアルクラウン
マスタードイエロー
1/2・1~3歳
【niva】
necktie(ネクタイ)
ネイビー×コーラル


リトルレモネードのfacebookをフォローしよう

おすすめの記事