こどものパーティーに欠かせないものは色々ありますが、パーティーハットもその一つ。
クラウンやティアラなど、おしゃれなアイテムも色々ありますが、代表的なのは三角帽ですよね。
パーティーのテーブルに用意してあったら、ゲストのこども達もきっと喜びます。

ママからこどもへのプレゼントとして、わが子らしいパーティーハットを作るのも楽しいDIYプロジェクトです。
作り方は自由!針も糸も使わず、なんでも材料になりますので、お気に入りのハギレ布があったら是非チャレンジしてみてください。
DIY_パーティーハット_リトルレモネード
< 簡単な作り方 >
DSC_7558_267

・材料
お気に入りの布、パーティーハット(100円ショップで売ってる紙のもの)、デコレーションしたい、リボンやレース、ステッカー、小さなポンポン、造花など
・あると便利な道具
スプレーのり(ない場合は布用ボンドでもOK)、グルーガン、チャコペンなど

DSC_7560_268
紙のパーティーハットを開いて布にあて、チャコペンシルで少し大きめに型を書きます。
書いた通りに切り、スプレーのりでハットに布を貼ります。しわにならないように注意。

DSC_7562_269
布を張り終えたら、もう一度組み立てて、余白部分をハットの中にグルーガンで固定します。
あとは自由にデコレーションをするだけ。

小さなポンポンを上につけたり、フエルトで作ったイニシャルを付けたり、毛糸のポンポンを付けたり。いろんなアイディアで作れます。
マーサスチュワートのファブリックステッカーはシールになっている造花で、発色や形が美しく貼るだけでとてもセンスの良いハットになります。

自由な発想で、可愛いパーティーハットを作ってみてください。
マーサスチュワートファブリックステッカー